【パート選びで重視する5つのポイント】


当コラムでも人気のコーナーである「ランキング」情報。今回は主婦の皆様がパート選びで重視するポイントベスト5をご紹介。「ちょっと働きに出たい」と考えた時、仕事選びにおいて主婦の皆様はどんなことを重視しているのでしょうか?是非とも参考になさってみて下さい。

≪調査元:an:主婦がパート選びで重視したポイントより≫

 主婦がパート選びで重視するポイントbest5

1位:職場が家から近いこと

2位:シフトが自由、融通が利く

3位:勤務時間が短い

4位:時給が高い

5位:未経験OK!

 〇第一位:職場が家から近い事

「やはり」と納得の第一は職場と自宅との距離。これはただ単に「近い方が通勤が楽だから」という事よりも、忙しい家事・育児との両立させるため、何かあった時にスグに家に帰れた方が仕事に復帰しやすいといった非常に前向きな理由がベースにあるものと思われます。

当社のスタッフさんにお話を聞いたところ、「ピンチヒッターとしても駆けつけやすい」などと、企業が聞いたら大喜びするような意見も多数あり、大変感心致しました。

中には、「昼休みに洗濯物を取り込みにいける」といった実にリアルなご意見もありましたが、おおむね、長く安定した勤務を実現させるため、会社に迷惑をかけない様にいったご意見が中心。パート勤務への真摯な姿勢が見てとれました。

 〇第二位:シフトが自由、融通が利く

主婦の皆様は仕事と育児の両立を目指している方が多くいらっしゃいます。それ故、子供の急な体調不良などでお休みを余儀なくされてしまう、また学校行事やPTA等の当番で仕事に穴をあけてしまう等、急用、行事によるお休みの事を慮っての第二位と言えるでしょう。

ただ、現実に「急な休み」が発生するのはお子様の体調不良、それも重度の場合だけと言えるケースがほとんど。

学校行事は早ければ数か月前にはわかる事がほとんどであり、プライベートな用事であればあとくされなくお休みできるよう、やはり早い段階でお休みの申請をされている方がほとんどの為、この点を問題にする企業は減っていますからね。しかし、お休みによりかける迷惑をしっかりと考えていらっしゃる点にも非常に好感が持てます。

「出たい時だけ出て、いやなら休みたいから」という意見もあります。これは一定の本音ではあると思いますが、実践している方は少ないと思います。いくらシフトが自由だからと言っても、気は使います。

「昨日何で休んだの?」と聞かれて、「う~ん、気分が乗らなかったから」なんて言える方っていませんよね・・・

 〇第三位:勤務時間が短い

「久しぶりの仕事復帰だから、無理く働きたい」、「家事・育児と両立させたい」、「趣味の時間を大切にしたい」様々な意見が出てくる第三位。当社のスタッフさん場合には、久しぶりの仕事復帰というパターンと、未経験の職種にトライする場合に、短時間方が負担が少なくて済むという点から「勤務時間が短い」勤務が好まれる傾向が強く見られました。

それゆえ、「仕事に慣れてくれば、勤務時間を増やしていきたい」という意見も同数聞かれることも多々ある点も特徴的ですね。

 〇第四位:時給が高い

どうせ働くならいい給料で。誰しも思う本音ではありますが、扶養控除の範囲内での勤務を希望される事が多いパートの場合、時給の高さはそこまで問題にはならないようです。

当社でも、時給1300円等の仕事を進めても、「そんなに頂いても困ります」とお断り頂くことも多々あるくらいですから。

また、時給の高さがパート選びにおいてそこまで重視されない理由として、「適正額が好まれる」という傾向がある点にも注目。例えば誰にでもできる簡単なお仕事で時給が1300円となっていたら、「おいしい!」と思うより、「怪しい」と思う方も多数いらっしゃるようです。何事も「ほどほど」が良いのかも知れませんね。

 〇第五位:未経験OK

パートに出る動機として「家計の足しにしたい」というのと同じくらい多いのが、「何か新しいことがしたい」という理由。今と違った何かをしたい、今までにない経験をしたいと考えたと時、一番手っ取り早いのが「未経験OK」の仕事に申し込む事。

求人チラシ等を見る時に、真っ先に「未経験OK」を探すのも良いのですが、「未経験OK」と書いてなくても、案外採用に至る事もあります。どうしてもやりたい憧れのお仕事、いつかやってみようと思って温めていた思いがあれば、それをぜひ申込の段階で先方に伝えてみて下さい。

皆様が思っているよりも結構いけてしまうものです。やっぱり人と人とが力を合わせる職場では、お人柄が第一ですからね。

 

いかがでしたでしょうか?今回は「主婦の方がパート選びで重視するポイントベスト5」をご紹介致しました。

お仕事したい動機や、お仕事選びのポイントに正解や間違いは存在しませんが、それでもみんなの意見は参考にしたいもの。是非ともお仕事を探される際に、皆様が選んだベスト5を参考にしてみて下さい。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

注目の記事

  1. パート・アルバイトの退職はどのような事が原因になっているのでしょうか? お仕事を探す方も、また採用…
ページ上部へ戻る
Back to Top ↑