【パートで働く動機のベスト5とは?】


「何のためにパートしているの?」気になるみんなの回答は?

パートで働く動機調査から、ベスト5をご紹介。

≪調査元:an report 今がわかるトレンドDATAより≫

パートで働く動機 BEST5

1位:生活を補いたい
2位:趣味に使うお金が欲しい
3位:時間を有効に使いたい
4位:貯金を増やしたい
5位:自分自身のステップアップの為

どうでしょうか?皆様のお気持ちに近いものはありましたでしょうか?
ベスト5をまとめると、「生計を支える」というよりは、補助的・サブ的な要因が多いような気がします。
また「何がしたい」といった仕事の内容よりも、「お金をためる」、「時間を活かす」といった仕事の結果得られる成果物に対する目的が色濃く出ていると思われます。

昨年の結果は1位と2位が逆。つまり、「趣味」が1番、「生活」が2番だったのですが、長引く不況の影響がパートで働く方の心理にも影響を与えていると考えられますが、妙に深刻になっていたりという節もなく、アベノミクスの影響で、この順位は来年逆転するのではないかという専門家の見立てもあるそうです。

動機は深く考えなくても大丈夫!

日々面接をしていると、家事や育児等の関係で、ブランクがある方ほど、仕事に対する動機や
働く理由に強くこだわる方が多いなと感じます。もちろんそれはそれで大変立派なことではあります
が、「そこまで考えなくてもいいのになぁ~」と思うことがあります。

面接での志望動機はある程度仕事に対する興味等を盛り込んだ方がいいと思いますが、
自分が勤めに出る理由についてまじめに考えすぎてしまうと、「人はなぜ働くのか?」というような
答えのない問いにハマッてしまう危険性もありますからね。

「家計の足しにしたい」、いいじゃあないですか。「○○のコンサートに行きたい」、いいじゃあないですか。「子供が幼稚園に行っている間に何かしたい」、大変結構だと思います。働いて見なければ、外に出てみなければわからないことだってあると思います。
あまり理由や動機にこだわらず、とにかくやってみる、トライしてみる。走りださなければ見えない
ことってたくさんあるものです。
パートで頑張っている方の動機ベスト5。
この統計を見て、「こんな理由でいいんだぁ~」なんて気を楽にして頂ければ幸いです。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

注目の記事

  1. パート・アルバイトの退職はどのような事が原因になっているのでしょうか? お仕事を探す方も、また採用…
ページ上部へ戻る
Back to Top ↑