市原市

市原市で人材派遣会社を探すコツ

ワークパワーは「市原に強い」女性専門の人材派遣会社です。
本項では、市が発表した統計データから市原市で「人が採り辛い原因」を説明するとともに、派遣会社である当社の実績をもとに、人材派遣会社に依頼する際のポイントをまとめました。

どの会社やお店でも人材獲得に一苦労の昨今、「人が採れない、捕まらない」とお悩みの市原市の企業、お店様の一助になればと存じます。

【目次】

    1. 第二次産業の町、市原
    2. 市原市は女性スタッフの獲得が困難
    3. 市原市の人材派遣会社は製造系が中心
    4. 派遣会社得意分野と実績で選ぶ
    5. 派遣会社は近いと安心
    6. 登録人数は関係ない

 

市原市で派遣会社をお探しの企業様へ

1.第二次産業の町、市原

千葉県市原市は京葉臨海工業地帯の中核を担うエリアとして発展。大手製鉄会社、化学製品会社等の進出も相次ぎ、製造出荷額は平成25年に全国2位になるなど、主として製造・建築業等を中心とした産業で栄える町です。

製造・工業のジャンルにおいては大手企業も多数市原市内に進出。主要幹線道路沿いには大規模な工場が複数存在し、関連会社はもちろん、大手企業を主要顧客とする大小様々な企業が乱立。

結果、市原市に勤務する就労者数の28%が第二次産業関連に従事しております。このように製造・工業系のビジネスが活況であり、求人の多くが製造・工場系である市原市ではありますが、農業分野の第一産業は離農などの影響で就業者が減少。

また商業や各種サービス業を中心とした第三次産業においては企業・商店数の倒産・撤退から全体的な店舗数の減少が続き、それに伴いサービス分野に勤務する従業員数も平成19年から減少し続けています。

※市原市人口ビジョン(平成28年3月)より

浦安や印西等の人気エリアはともかく、市原市に限らず千葉県内では多数の市町村でより住みよい環境を求めた「人口の流出」が相次いでいます。但し、市原市における人口流出には他市にない大きな特徴があります。
それは・・・・

女性の転出が顕著であること

生活導線に敏感な女性は市原市での生活に直結する各種の商店やサービス業態の減少の影響で、市原市から都心へのアクセスや生活導線の向上を求め、船橋市、市川市、千葉市等、県内中心部への移転を続けています。

※市原市人口ビジョン(平成28年3月)より

 

そして、女性の転出の理由についても注目です。市原市から女性の転出する大きな理由は、

就職・職探しの為

という点です。

第二次産業(工業等)を中心とした男性中心の就業構造の影響で、市内からは女性向けの仕事が減少。加えて第三次産業等、女性の力が重要となるサービス業関連の求人も、業界自体の衰退の為、減少の一途をたどっています。

このように市原市では、女性の就職難が続き、仕事を求めて女性が他市へ移転する傾向が特に顕著になってきています。千葉、船橋などの主要地域はいうに及ばず、身近なところでは袖ヶ浦市や木更津のアウトレット等への就業も盛んな様子です。

※市原市人口ビジョン(平成28年3月)より

2.市原市は女性スタッフの獲得が困難

少子高齢化の世において、実際に仕事に就ける年齢人口を表す生産年齢人口においても減少が続く市原市。
第三次産業衰退を理由に失われていく「暮らしやすさ」を求めての移転のみならず、前述のような「男手中心」の産業構造的な理由から、「求職」を理由にした女性の流出に歯止めがかかりません。

このような理由から市原市で女性人材を獲得するのは他市と比べても困難な状況であるといえるでしょう。

女性手が必要な業態、レストランをはじめとした各種サービス業や接客などを伴うお仕事、事務系業務等で人材を獲得する際には、

「女性の働きやすさ」

をキーワードにした業務体型や社内環境を考えることが重要であると考えます。

女性専門の人材派遣会社のご案内

3.市原市の人材派遣会社は製造系中心

≪派遣会社のイメージショット≫

「人で不足で困った!」そんな時に頼りになるのが人材派遣会社。市原市にも派遣会社が複数存在しています。但し、市原市内の20社程度の人材派遣会社の多くは主要産業である、

工業・製造系への派遣が中心

となっている他、業務請負や製造業の傍らに派遣業を営む企業が当社の調査では多く見られました。

派遣会社の求人情報をもとに行ったチェックですので、「それがすべて」とは言えません。もちろん派遣のイメージ職でもある「事務職」を求人している派遣会社も存在しておりますが、やはり工場・製造系に比べるとその数は少なく、飲食店や介護等、女性が活躍できそうな職種での求人はかなり少ないように感じます。

24社
A社:軽作業、フォークリフト
B社:工事管理、プラント技術者
C社:各種製造、ライン作業等
D社:製油所関連業務大手系列系
E:技術職、現場監督
F:工場内作業
G:物流・倉庫中心
※計24社 iタウンページ、及び募集求人より

各種ホームページや求人媒体等から、取り扱っている案件を調査した限りでは、市内の派遣会社は

工業・製造系に強みを持っている会社

が多く、派遣を依頼する職種が工業・製造系であれば、その強みを発揮し問題なく人材を派遣してくれる可能性が高いと考えます。

一方、サービス業や事務系等の主に女性が活躍できる職種での派遣の依頼は市内派遣会社のみならず、市街の派遣会社への依頼も検討に入れる必要がありそうです。

もちろん市内の派遣会社でも様々な業務に対応している可能性もありますので、一度お問合せをしてみることをお勧め致します。


女性専門の人材派遣会社のご案内

4.派遣会社は得意分野と実績で選ぶ

市原市内外問わず、派遣会社に声をかける場合大切にしたいのはその派遣会社の

得意分野と実績

です。

どのような分野・ジャンル(製造系、事務系、サービス系)に強いのか?男性仕事中心なのか、女性仕事中心なのか?また、市原市への派遣においてどのような実績があるのか?等を確認することが重要です。

「総合人材派遣」とうたっていても派遣会社には得意分野があるが実情。飲食店への人材派遣が得意な会社は自然に自社サービスの提供もその分野に集中するものです。飲食店のホールが必要なのに工場系の派遣をメインで行っている会社に人材の派遣を依頼しても色よい結果は出ないもの。

派遣会社への発注事態にお金はかかりませんが、期待して待っていた分、該当スタッフが見つからない時のダメージも大きいものです。派遣できるかどうかは水ものではありますが、せめて問い合わせの段階でその会社の得意分野についての確認だけは行うよう注意しましょう。

5.派遣会社は近いと安心?

「自社と同じ市内の会社の方が地元の人材を抱えているのでは?」という考えもありますが、派遣会社は売上確保のため、その商圏を拡大する傾向にあり、「お客様(派遣先企業)に近い場所で人材を確保できれば

自社の場所は問わない

と考える企業も多数あります。

また、派遣の登録面接を勤務地に近い場所で「出張」で行っていたりもするため、問題は自社の場所が派遣会社にとっての商圏であるかどうかであり、地元かどうかはそう大きな問題ではないのです。

サービスを使う身としては、「近場の会社の方が安心」という意見もありますが、大切なことは前述の通りあくまで実績に基づいた対応で必要な人材を確保し、自社に人材を派遣してくれそうかどうかという点。

仕事が始まる、つまり人材の派遣が始まってしまえば、勤務についてよほどの問題がない限り、派遣会社の営業担当に会う必要はなくなります。何かあればどんなに遠くてもすっ飛んでくるのが営業職。逆に何もなければ特別な用事はありませんので、派遣会社の選定において、派遣会社の所在地はさほど重要な問題ではありません。

もしも距離を気にするのであれば、実際に

派遣される人材(派遣スタッフ)の住まいとの距離

を気にする方が良いかと思います。実際に毎回自社まで通うのは派遣会社の営業ではなく派遣スタッフですからね。

女性専門の人材派遣会社のご案内

6.登録人数は関係ない

「御社には派遣スタッフが何人くらい登録しているのか?」
人材を求める企業が派遣会社に対し良くする質問ですが、実はこの質問、全く意味がありません。
確かに、仕事を求めて登録しているスタッフの数が「1,000人」と言えば力がある派遣会社のような印象を持ちますが、その中から自社向けのスタッフを選べるということではないのです。

1000人の中には、現在稼働しているスタッフもいれば、過去に働いていたスタッフも含まれているケースもあります。また、依頼したい仕事以外の職種や時間を希望するスタッフも当然含まれているため、、「登録している人が1000人いるが、やるかやらないかは別」というのが派遣会社としての本音です。
派遣会社を選ぶ際には、単純に「登録人数」=「派遣会社の力量」という考え方は捨て、

・自社の場所が、派遣会社の商圏(対応エリア)かどうか?

・お願いしたい職種の派遣に対応できるか?

・勤務して欲しいシフト(曜日・時間)に対応できそうか?

 

この3点を確認する事をお勧めします。
また上記3点を確認する際の会話において、自社にあった人をしっかりと探してくれそうな誠実さがあるかどうかを、問い合わせの段階で見極めるの事も派遣会社選びの重要なポイントです。

いかがでしたでしょうか?現在市原市は女性の転出が特に目立つ状況であり、且つ、その理由が「職探し」という女性を求める求人企業にとって極めて厳しい状況であると言えます。

ハローワークも求人広告も効果がなく、いよいよ人材派遣会社に依頼を検討されている企業様は是非とも上記のポイントを押さえ、派遣会社への声掛けを行ってみてください。
市原市内での求人活動の成功をお祈りいたします。

また、派遣をお願いしたい曜日や時間に対応しているかも重要です。派遣会社の得意分野と実績は、

「どんなところに派遣していますか?」

といった聞き方をすれば先方も伝えてくれるはずです。そして派遣を依頼したシフトに対応できるかを閣員するために、自社のシフト状況を事前に確認するようにしておきましょう。


女性専門の人材派遣会社のご案内

 

  1. 山武市

    山武市で人材派遣会社を探すコツ
  2. 市原市

    市原市で人材派遣会社を探すコツ
PAGE TOP