2014年の目標

10710812_348729091953253_7469329761464392390_n今年も残すところあと2ケ月と。

2015年はどんな年にしようかな?

まだそこまで考えている方はいないと思いますが、それよりも前に今年の振り返りを。

皆様、今年の初めに立てた目標は達成できていますか?新年の引き締まった気持ちで立てた誓い、守れていますか?

ちなみにプライベートにおける私の今年の目標は、

「漢字検定を準二級→二級まで取る事」。

夏の準二級合格の余勢を駈り、先週の日曜日、最終目標である二級の受験を無事終える事ができました。

結果発表は来月末となりますが、自己採点は95点。まぁ、大丈夫・・・でしょう!しかし、40がらみの大人が何を今更「漢検」なんぞ・・・と思われる方もいらっしゃるでしょう。

実際、電車の中で漢検のテキストを読んでは、こそこそ笑われたり、知り合いに見られては今更漢字ぃ?」と鼻で笑われたりしたものですが、私自身はどこ吹く風。

実に楽しく勉強をし、試験独特の緊張感を満喫できた素晴らしい時間を過ごす事ができました。

もともと今年の目標を「漢検二級の合格」と定めた理由には、「資格が欲しい」等という動機等は一切なく、

「お昼休みに気分転換をしたいから」

とちょっと人が聞いたら首を傾げるような理由から始まりました。

 

寝ても覚めても頭の中身は仕事の事ばかり。昼休みなんて5分でランチをかきこみスグに仕事に戻ります。

平日は勿論、休みの日に子供と遊びんでいる時もとにかく頭の中は「仕事、仕事」の一点張り。

考えなくてもいい時に、考えても仕方のないことに縛られ、答えなどでないのに、頭も体も疲れてしまう。

さらには、こんな悪循環にありながら自分では、「いつも仕事の事を考えている真面目な自分」なんて、陶酔してしまっているのだから始末に負えません。

体からは疲れも取れず、昔は湯水のように湧いていたアイデアもさっぱり浮かんでこない。

「これではいかん!」と一念発起した私は、趣味の時間を作ることにしました。

しかし、これが難しい!

人に誇れる趣味、いや例え人様に誇れない秘め事のようなものでも、頭を空にして自分をリセットできる趣味なんて、一朝一夕で見つかるはずもありません。

ウォーキングでもするか?いや、昼間にスーツでうろうろしていたら捕まるな。

絵でも書くか?いや、絵なんて「図工」の時代からいつも「1」だし。

あーでもない、こーでもない。頭を悩ませながら、家で子供の幼稚園関係の書類を

書いている時でした。
「書き順がめちゃくちゃ!」

 

 

と嫁に指摘されたのです。

字が汚い私。今更それを指摘されても何とも思いませんが、不思議なことに「書き順」の事についての指摘にはなぜか「カチン」を来たのです。

そこに

 

「だから字が汚いんだよぅ」

 

という追い打ち。

彼女はとてもきれいな字を書き、正しい日本語を使います。

そんな彼女から指摘に謙虚に従えばいいものを、何故か「カチン」としてしまうあたり。

自分の幼さを感じます・・・

さて嫁の言葉に「カチン」とはきたものの、

同時に「ピン」とも来ました。
漢字かぁ・・・。いいなぁ!

 

書き取りをやっていると何だか頭が空になりそうだし。昔から、黙々と描くのは嫌いじゃないし。

それになんだか写経みたいで格好いいぞ。

漢字学習にわが意を得た私は、書き順の指摘の話は無視して、リフレッシュに漢字の勉強を始めることを宣言!

すると彼女から「せっかくだから形に残る資格を取るのはどうか?」というお話に。

正直資格に興味はありませんでしたが、明確な目標がなければ続かないと考え、漢検のHPをチェック。

準一級はちょっとマニアックすぎて実用性が見えない。二級は実用的だがレベルが高い。

ならば、準二級からスタートしよう。そして試験の癖などになれていき、最終的には二級を取得する。

前置きがかなり長くなってしまいましたが、そんな目標を立てたのが昨年の11月。ちょうど一年前ですね。

そして、その目標に向けて黙々と勉強を続け、先週めでたく二級の受験を完了したというわけです。

 

今年1月に「準二級」の参考書を購入してからは、本来の目的である「お昼休み

リフレッシュ作戦」を実践

すべく、毎日昼休みに漢字の勉強をスタート。

会社でお昼を取るときは会社のデスクで、

車の中でお弁当を食べ終わってはハンドルを机にして、

ラーメンを食べに行ったときは、ラーメン屋の赤いテーブルの上で、

毎日毎日漢字の勉強を行いました。

これが見事にハマったんですね。

漢字の書き取りに夢中になればなるほど、周りの雑音は消え、「無」の状態になり頭はリセット。

勿論頭も、動かす手も疲れはしますが、仕事とは別の種類の疲れの為、仕事に響かない、

いや、いったん仕事から離れたからこそ持てる視点で午後の仕事に臨めるという好循環を生み出すことに成功。

何よりうれしかったのは、「仕事の事を考え続けなければいけない」という呪縛めいた考えから離れる事が出来たことです。

 

そして、もう一つ嬉しかったことは、「年頭の目標をしっかりと実践できた」こと。

たぶん、人生初なのでは?と思います。

元旦、引き締まった気持ちで「今年こそは!」と立てた目標を何度途中で投げ出したことでしょう。

いや、投げ出したなんて記憶がないくらい、幾度忘れてきたことでしょう。

今年は、たまたま漢検がハマッただけの話なのですが、もしこれがもっと大切な大きな目標で

あったとしたならば、どんなに素晴らしいことだろうと思います。

まぁ、欲にまみれたおかしな目標でなかった点も大きかったと思いますが・・・

「勉強がめんどくさいなぁ」と思う時にはいつでも「でも今年立てた目標だから」と原点に立ち返ることができ、その都度自分を奮い立たせることができました。

そして、合格発表はまだですが、「悔いはない」というところまでしっかりと完走できたと一人喜びに打ち震えています。

 

毎年立てている「今年の目標」。

今更ではありますが、その意味や力を体感しました。

来年のことを話すと鬼が笑いますが、

2015年もしっかりと目標を立てて実現に向けて突き進んでいきたいと思います。

不思議な力を持つ「今年の目標」。

今年ダメだった方も、

今まで一度も達成できなかった方も、

その力を信じて、来年も立ててみることをお勧めします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)